アラーキーさんの本は好きで写真集含め、結構もっているんですが、
先日発売された、「いい顔してる人」は
とっても面白かったです。

アラーキーさんの考える、いい顔とは!
が、とってもよく解りました。

そして、それは私の考えるいい顔と共通する部分も多く、
とっても為になりました!

やっぱり笑顔とか、お互いの信頼関係など、
写真を撮るときの表情に現れますよね!

この本の中で、アラーキーさんは加齢によって出来るシワなどには、
生き様が刻まれていて、それがいい。
それこそがいい顔なんだ。と言ったようなことが書いてありました。

なるほど確かに。

ということは・・・
デジタルアルバムに使用するカットは
アンチエイジングをしているんですが、
それはしない方がいいのかなぁ・・・と思ったり。

アンチエイジングをご希望なさらない方は、
お打ち合わせの際にその旨、お知らせ下さいね!