今日は、東京都写真美術館で6/12から開催されている
世界報道写真展2010」を観てきました。

いずれも、言葉では言い表せない凄い作品ばかりでした。
普段は平日に行くことも多いせいか、お客さんの入りも、多かった気がしました。

なんというか、
観ていて、涙が出てきそうになる写真や、
目を覆ってしまいたくなる写真も多く・・・

今の日本で平和に暮らせていること、
ただそれだけでも幸せなんだ!ってことを思い知る時間でもありました。

果たして・・・
私はその場にいてシャッターが切れるだろうか・・・

写真を撮ることの意味。
写真を撮る者としての使命。
についても考えさせられました。

でも、私に出来ること、私の撮りたいもの!
それは、やっぱり幸せな瞬間であり、
そしてその写真を望んでいる人達の為に写して残すこと!

よし!

これからもがんばろう!

ちなみに、会期は8月8日まで!
ご興味のある方は、観てみた方がいいと思います!