Loading

大切にしてるのはおふたりの今の気持ち

ウェディングカメラマン、門出格宏(もんでただひろ)と申します。

私が大切にしてるのは、「今のおふたりの想い、気持ち」を未来へ残すこと。

駆けつけてくださったご家族やご友人の嬉しい気持ち、楽しい気持ちを写真を通しておふたりへ届けること。

結婚は、おふたりで新しい家族を創ること。その大切なご家族のはじまりの記念写真を撮らせていただけることは本当に嬉しいことです。

その後のご家族の成長も、ずっと大切に撮影させていただいています。

PHOTO GALLERY

ウェディングカメラマン、門出格宏が撮影させていただいた結婚式の写真です。
Photo感写の結婚式のフォトギャラリーは、ベストショット集ではなく、結婚式のアルバムに使った写真の中から一部抜粋という形でご紹介しています。

そのほうが、ベストショット集のような形で写真ギャラリーをご覧いただくよりも、私が大切にしていることをわかっていただきやすいと思うからです。

フォトギャラリー
PLAN

撮影の料金やアルバムの紹介、料金に含まれている内容、その他オプションの紹介。

アルバムは思い出の宝箱。

おふたりの素敵な写真はもちろん、ご家族の自然な表情や大好きなゲストの楽しそうな表情など、 アルバムを見ただけで当日ことをすぐに思い出せるように編集しています。

Photo感写では撮影とアルバムのセットをオススメしております。

撮影プラン
VOICE

お客様より頂いたお手紙やメールをご紹介しています。

殆どのお客様がアルバムの出来上がりを「門出の部屋」に取りにいらっしゃいますが、後日談を改めてご連絡いただけるのは何よりの励みになります。

お客様の声

Photo感写の撮影スタイル

結婚式の写真。
あなたはどんな写真が残したいですか?
みなさん、写真を撮られることに慣れていますか?
撮られるのは苦手、という方も多いと思います。

私はおふたりとのコミュニケーションを大切にして、おふたりらしい自然な笑顔を引き出すように心がけています。

結婚情報誌に載っているようなカッコよくスタイリッシュすぎる写真よりも、せっかくおしゃれしで素敵な衣装をお召になっているので、「普段よりもちょっとだけ素敵なおふたり」、という感じで撮影できたら良いなと思っています。

もちろんゲストの皆さんの自然な様子、楽しそうな様子も沢山撮影しています。

写真好きの友人のようでありたい

それが、Photo感写 門出のスタンスです。
写真には、「撮る人と撮られる人の関係性が写る」というのが私の持論です。
どんなに技術を駆使しても、どんなに高いカメラやレンズを使おうとも、
それは単なるほんのちょっとのスパイスにすぎません。
カメラマンと被写体の心が通じ合った写真こそが、
本当にいい写真だと信じています。

私はいつもおふたりのために一生懸命です。

とにかく写真を撮ることが大好き

一度きりの人生、「毎日を楽しまなくては損!」と思いたち、30歳を目前に、脱サラをして始めたカメラマンという仕事。

とにかく楽しむことを大切にしています。

・写真を撮って人に喜んでいただくことがとにかく楽しい
・写真をみてその時の気持ちが蘇ってくることがうれしい
・写真をみて笑顔になれる写真を撮りたい

そんなことを日々考えて写真を撮っています。

写真を残すこと

写真を撮るのは、「綺麗」、「嬉しい」、「楽しい」、「美味しそう」、そして、「好き、愛している」と、気持が動いた時に、その気持を後に残すために撮のではないでしょうか?

・大好きな人が今、とっても綺麗!
・大切な人たちが集まってくれて嬉しい!
・みんながおふたりのことを祝福している
・みんな笑顔で楽しい!
・あなたのことが大好き!愛してる

その今の気持ちを残したいから、写真を撮るのだと思います。

そして未来へ

その気持は、結婚式だけの特別なものはなく、いつしか親になった時、
こんどは親として、子どもが「かわいい」、「愛おしい」、そう思って写真を撮る。

人の営みとは、単純にその繰り返しなのだと思っています。

もちろんその気持は、親御様、ご親戚、ご友人も共通していると思います。

私はそんな人、そして人の気持ちを写真に撮ることが大好きです。

写真には力がある

残念ながら人の記憶というものはだんだんと薄れていきます。
でも写真を見返すことで、その時の想いや感じていたことを鮮明に思い出すことができる。

想いを沢山写真に残したら、それは将来「宝もの」になる。
だから私は沢山の方々の想いを写真に残したいと思っています。

結婚式では、おふたりが見られなかった場面や方々の想いまで。
家族写真では、小さくて覚えていない時期の写真を。いつか大きくなったときに、親の愛を写真を通して知ってもらえるように。
そんな願いを込めて写真を撮っています。

結婚式のカメラマンになろうと思ったきっかけ

そんな、人を撮ることが大好きな私ですが、その人の生きざまを強く感じることが出来るのが、結婚式の写真の魅力だと思います。

私がカメラマンを始めたきっかけは、ブログ「門出の好日」に書いています。
よかったら併せてお読みいただければと思います。

どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい

カメラマンというと堅物なイメージもあるようですが、私は人とお話するのが大好き!
「こんなことを聞いたら失礼かな?」とか、
「そんなことも知らないなんて、と思われるのが恥ずかしい」
と思われることもあると思いますが、それで当たり前、普通だと思います。
特に結婚式のご準備中は、わからないことや不安になることもたくさんあると思います。
そんなときだからこそ、写真のことに限らず、どんなことでもお気軽にお問い合わせいただければとても嬉しいです。

ご家族だけ、ご親族・身内の方のみの食事会の写真も出張撮影いたします。

ホテルや結婚式場でのセレモニーに抵抗のある方は、ご家族やご親戚、身内のみをお招きしておふたりのご結婚を報告して、お互いを紹介するお食事会をなさってみてはいかがでしょうか?
ご結婚はおふたりで家庭を持つ、家族の始まりの時です。豪華な結婚式ではなくても、素敵な記念と思い出になります。

※親御様・ご家族の方にとってもおふたりのご結婚は本当に嬉しいことです。記念のお食事会だけでも絶対にとても喜んでいただけます。Photo感写では、お食事会の段取りなどのサポートもさせていただくことができます。気軽にお問い合わせ下さいませ。